登山&山歩きの水歩会は水曜日・土曜日・日曜日に山歩きをしています。丹沢・箱根・中央沿線・富士周辺・道志・奥多摩・奥武蔵など関東周辺の山を歩いています。

登山&山歩きの水歩会
山歩きの記録
水歩会 山歩きの記録 水歩会 山歩きの記録
 
CONTENTS
こんな会です こんな会です
山歩きの心得 山歩きの心得
プロフィール プロフィール
サイトマップ サイトマップ
リンク集 リンク集
ホーム HOME
丹沢~シダンゴ山(758m)~宮地山
20年3月12日(水)歩行3時間★
 
コースタイム:新松田駅(バス)9:40~10:05寄10:10-11:25シダンゴ山12:00ー12:55宮地山13:00-13:35田代向バス停13:40発バス~新松田駅
☆松田山の桜まつり見学後解散 15:50
参加者:バード、わんわん、まちこ、槿、momo、ranran
 
アセビ
 
やま     ある     き
山 歩 記
槿シダンゴ山はずいぶん前に1度行ったけれど 所どころは覚えているが頂上の印象はずいぶん違って感じた。馬酔木があんなにあった記憶は無いがあまり大きな木ではないのでその頃はもっと小さかったのかもしれない。和やかな楽しい山行でした。

momoシダンゴ山というケッタイな名前の山に登りました。
名前の由来は、遥飛鳥時代 寄(やどりぎ)の地に仏教を伝えた仙人が、この山に住み、皆がその仙人を「シダゴン」と呼んだことから、「シダゴン」が転じて「シダンゴ」(震旦郷)と呼ばれるようになったそうです。シダンゴ山は、由来をそのまま感じさせる、まるで桃源郷のような「寄」の里を抜け、イノシシよけの柵を越えて山に入ります。深い杉林の中、日焼けが気にならない快適な環境の山道を歩くこと一時間余り・・・視界が開け、一面の馬酔木(アセビorアシビ)が繁る頂上に着きました。本当なら360度のパノラマを楽しめるはずなのに、今回は残念ながら、雲に覆われた山頂でしたが、オバサン一行めげずに松田山ハーブガーデンに寄って(酔って)、満開の河津桜を堪能して帰路に着きました。必ず又 晴れた日に挑戦しようと思います。


わんわんシタンゴ?ジタンゴ山?シダンゴ山でした。
頂上での大きな半分富士山は見えなかったけれど皆のお喋りと笑い声が響きます、やっぱり山はいいですねぇ。山登りだけでなくプラスワン松田山の河津桜に菜の花はとてもよかったです。

バード今年初めての久し振りの山は まだ彩りの少ない その分素朴で新鮮な感じでした。すこし急な坂道を登ると頂上に着きましたが 残念ながら雲で富士山は見えませんでした。 シダンゴ山の由来を読み 写真を撮ったりして女性6人で賑やかに 楽しくお喋りしながら食べました。下りもそれ程きつくは無く 時間もまだ早かったので 新松田駅からシャトルバスに乗り河津桜を見に行きました。 艶やかな濃い目のピンク色の桜が 見事に丁度今が満開で菜の花の黄色と鮮やかさを競っているかのようでした。 洒落た東屋でお好み焼き,たこ焼き,ビールを飲み食いしながら 再び 女性6人のにぎやかなお喋りが始まり本当に楽しい一日を過ごす事が出来ました。ranran さん 参加の皆さん お世話様になりありがとうございました。
  クラブツーリズム テーマ旅行
  東京・大阪・京都・名古屋・福岡などを結ぶ快適・格安夜行バス!
  日帰りツアー・ぽけかる倶楽部
  エクスペディア、Expedia
WWW検索
カスタム検索
HOME 山歩きの記録
 
Copyright (C) 2012 水歩会 All Rights Reserved