登山&山歩きの水歩会は水曜日・土曜日・日曜日に山歩きをしています。丹沢・箱根・中央沿線・富士周辺・道志・奥多摩・奥武蔵など関東周辺の山を歩いています。

登山&山歩きの水歩会
山歩きの記録
水歩会 山歩きの記録 水歩会 山歩きの記録
 
CONTENTS
こんな会です こんな会です
山歩きの心得 山歩きの心得
プロフィール プロフィール
サイトマップ サイトマップ
リンク集 リンク集
ホーム HOME
箱根・神山(1438m)~駒ケ岳~大涌谷
19年11月7日(水)歩行6時間 ★★
 
コースタイム:小田原駅(バス¥900)8:10~8:50早雲山駅入口9:05→10:40大涌谷分岐→11:30神山11:40→12:25防ヶ沢分岐→12:45駒ケ岳13:25→13:50防ヶ沢分岐→14:10姥子分岐→15:35姥子(ここで直帰・温泉組5名はバス停から帰る)→(大涌谷見学組4名)16:05大涌谷16:30
参加者:echoeco、バード、わんわん、たんぽぽ、湯屋番、ranran、momo、槿、hanasaka
 
神山への登り
 
やま     ある     き
山 歩 記
echoecoおはようございます
昨日は楽しい山歩き(水歩会参加2回目)を楽しませてもらいました。
大変ありがとうございました。今年は紅葉が遅れていると噂されていましたが、
ところどころきれいに色づき、唐松の紅葉も相当進んでいるように感じました。
また、山道でも色とりどりの落ち葉がとてもきれいで、踏んで歩くのがもったいないくらいでした。駒ケ岳山頂での展望がいまいちでしたが、霧が晴れたときに見えた神山の山肌の彩錦はとてもきれいでした。帰り道によった大涌谷(3度目の訪問)でゲットした「黒卵」、帰宅後にカミサンと一緒に楽しみました。次に参加する際もよろしくお願いいたします。皆様本当にありがとうございました。

ranran今まで、箱根は車で行って観光名所を見て回るだけでしたが山歩きの方がずっと楽しい!霞んでいた山も徐々に姿を現し綺麗な紅葉を見ることができ嬉しかったです。滑らないようにと慎重に緊張して歩いた長時間のわりに疲れを感じなかったのは皆さんと共に楽しく歩けるからだと思いました。家が近いこともあり予定通りの大涌谷まで行き、延命祈願の黒卵を買って帰りました。果たして効果はあるのでしょうか・・・^/^ 

hanasaka:ロープウエーの早雲山駅正面右手に神山への登山口がある。
風もなく穏やかな曇り空の下、神山へ向けて登りはじめる。登山道沿いはミヤマシキミが多く生えている。濃い緑の葉と真っ赤な実の対比が鮮やかだ。早雲山へ登りつめた1200mあたりで大涌谷方面から硫黄のにおいが漂う。お中道コースは土砂崩れで閉鎖されていた。黄色や赤の落葉はさながらもみじ模様の絨毯の上を歩く感じだ。岩がごろごろした道を下り大涌谷分岐に着く。大涌谷方面へは有毒ガスの危険が少なくなったとみえ通行止めのロープは張られていなかった。展望のよくない冠岳はパスし神山頂上1438mに到着する。
雲や霧で展望はあまりよくない。休憩もそこそこにして神山からの急な下りを行く。靴が一足分しか入らない雨水に深く抉られた道もあり歩きづらい。防ヶ沢分岐では周辺のあちこちにマユミがピンクの実をつけている。周辺は開けていて大きな樹木もなく、後ろに神山が前方には駒ケ岳が見える。しばらくの登りで笹原となり駒ケ岳頂上に到着する。しばし昼食の休憩をとる。雲に覆われた周りの景色を眺めていると、次第に霧が切れて神山が見え始めた。神山に陽が当たると中腹の紅葉も鮮やかに見える。神山は10分ほど見えていたがその後はまた雲や霧に覆われてしまった。わずかな時間でも紅葉の山を楽しむことができた。
我々はまた姥子へ向けて出発することにした。

槿ずーと以前は観光客として訪れていた 箱根 ここ10何年かは箱根を訪れるときはいつも リュックを背負って山支度、あじさいの時も桜の時も 観光客でにぎわう場所から少し外れて、よい場所を探して歩いてきました。紅葉も車で通りすぎるだけでは見ることの出来ない、さまざまな姿をした美しさを今回も味わう事が出来ました。

わんわん早雲山の登山口を一歩入ると一面小紫陽花の葉の黄、もみじの鮮やかな赤、あせびの深い緑、色とりどりの落ち葉の道、駒ヶ岳からの一瞬みえた神山もなんて芸術的なんでしよう!何時間も歩いた事を忘れさせてくれました。足元の悪い姥子までの下山道も大きなブナの木が多く癒されました。晩秋の箱根をたっぷり楽しみ、温泉に入り、満足、満足!

たんぽぽ落ち葉を踏みしめながら、秋の山に包まれている幸せは、なんともたとえ難い。山の木々だけを感じ、こあじさいの黄色、もみじの赤、紅葉している葉を目で追い求めながら歩く幸せ。ミヤマシキミを見つけた時は、心は一気にクリスマス。可愛いのなんのって。心の中で思わず「キャー」と叫んでしまうほど。深い緑の葉に真っ赤な木の実。大きからず小さからず、程よい大きさの実がとても良い。神山も駒ヶ岳も、離れて見上げるととても高く感じたけれど、割合すんなり歩くことができました。毎回書いてしまうけど、山はやはり良いですね~。帰りに入った温泉はまことに「ゴクラク、ゴクラク」そのものでした。
  クラブツーリズム テーマ旅行
  東京・大阪・京都・名古屋・福岡などを結ぶ快適・格安夜行バス!
  日帰りツアー・ぽけかる倶楽部
  エクスペディア、Expedia
WWW検索
カスタム検索
HOME 山歩きの記録
 
Copyright (C) 2012 水歩会 All Rights Reserved