登山&山歩きの水歩会は水曜日・土曜日・日曜日に山歩きをしています。丹沢・箱根・中央沿線・富士周辺・道志・奥多摩・奥武蔵など関東周辺の山を歩いています。

登山&山歩きの水歩会
山歩きの記録
水歩会 山歩きの記録 水歩会 山歩きの記録
 
CONTENTS
こんな会です こんな会です
山歩きの心得 山歩きの心得
プロフィール プロフィール
サイトマップ サイトマップ
リンク集 リンク集
ホーム HOME
奥多摩・白岩ノ滝~日ノ出山
18年10月18日(水) 4時間20分 ★★
 
コースタイム:武蔵五日市駅(バス\360)9:50発~10:15白岩滝バス停→10:35白岩ノ滝→11:40麻生山→12:30日ノ出山(昼食)13:15→14:15三室山→15:42JR日向和田駅
参加者:7名
 
小休止
 
私の山ある記
わんわん久し振りに参加できた山歩き、日の出山へ、天気にも恵まれ、吹く風に秋を感じながら緑の中を歩き、この時期にも色々な可憐な花々が咲いていて、嬉し楽しい一日になりました、下山口のサラシナショウマの群生も綺麗でした。hanasakaさん、皆さん、ありがとうございました。

バード白岩の滝から出発しましたが ”熊が出ることがあります” と言う標識を見てビックリしました。 昨今テレビで あちこちで熊が出没して人が怪我をしたというニュースを見ていたので尚更でした。 たまたま一人歩きのおじいさんと一緒になり 800円で買わされたと言う鈴の音が 歩く毎に高く鳴り響いて安心感を与えてくれました。
登る途中 小さい可愛らしい花々が咲いていて 微笑みかけてくれている感じで その長い名前を繰り返し発声して少しだけ覚えました。尾根沿いに歩き そんなにきついup&downもなく まだ紅葉には早かったですが さわやかな気持ちの良いハイキングでした。計画して下さったhanasakaさんと皆様に感謝します。ありがとうございました。


フクロウお天気にも恵まれ、初秋のハイキングとなりました。登りは私の好きな沢沿いルートで、いくつもの滝があり、瀬音を聞きながら、やはり山はいいナー、と感動を新たにしました。頂上は幾つかのグループが既に昼食中で、人気の山の一つであることを物語っていました。帰途の日向和田駅は初めて乗車する駅で、単線のローカル駅の趣があり、なかなか良かったのですが、残念ビールがない。青梅駅でビールを探すこと数分、やっとホームのソバ屋の自動販売機で発見、無事一日が終了しました。

hanasaka白岩滝バス停から白岩ノ滝までは平坦な林道を行く。
道端には青紫色の透明感のあるセキヤノアキチョウジが咲いている。
振ると音でもしそうな、まるでガラス細工のような繊細さだ。
白岩の滝はなかなか見ごたえのある滝だ。川乗山・百尋ノ滝のような豪快さはないが、岩を滑り落ちるなめ滝のような優美さがある。滝の右脇のやや急な山道を登る。沢音が次第に遠くなり杉樹林帯の登りになる。
1時間ほど汗を拭き拭き登る。登り詰めた麻生山への分岐からは尾根道だ。南面の尾根なので明るく花も多い。アザミがあちこちに咲いている。オクモミジハグマやコウヤボウキ、それにシラネセンキュウの白い群落もあった。つるつる温泉分岐で、白岩ノ滝から一緒だった単独のオジさんとはお別れだ。甘栗をくれたのでみんなで一粒づつ頂く。
頂上に近づくにつれ花が多くなってくる。特に見事なのはアキノキリンソウだ。濃い黄色い花が群れをなして咲いている。センブリも可憐な白い花をあちこちで咲かせている。最後の急な階段を登り開放的な日ノ出山の頂上に着いた。日ざしはあったが周囲の景色はもやったように霞んでいた。
  クラブツーリズム テーマ旅行
  東京・大阪・京都・名古屋・福岡などを結ぶ快適・格安夜行バス!
  日帰りツアー・ぽけかる倶楽部
  エクスペディア、Expedia
WWW検索
カスタム検索
HOME 山歩きの記録
 
Copyright (C) 2012 水歩会 All Rights Reserved