登山&山歩きの水歩会は水曜日・土曜日・日曜日に山歩きをしています。丹沢・箱根・中央沿線・富士周辺・道志・奥多摩・奥武蔵など関東周辺の山を歩いています。

登山&山歩きの水歩会
山歩きの記録
水歩会 山歩きの記録 水歩会 山歩きの記録
 
CONTENTS
こんな会です こんな会です
山歩きの心得 山歩きの心得
プロフィール プロフィール
サイトマップ サイトマップ
リンク集 リンク集
ホーム HOME
奥多摩・むかしみち
18年10月4日(水) 2時間30分 ★
 
コースタイム:奥多摩駅 出発10:10→12:05着 しだくら橋 出発12:10→12:30着 昼食(虫歯地蔵付近)出発13:00→14:15 むかしみち入口 出発14:15→15:15着 奥多摩湖バス停(むかしみち入口→奥多摩湖バス停、道を間違え45分のロス、実質所要時間15分)奥多摩湖バス停 発15:32→15:43着 奥多摩駅
参加者:3名
 
ゴール近くの村落
 
私の山ある記
フクロウ:奥多摩むかしみちは、人気のコースだけあって、平日にもかかわらず、年輩、中高年のグループに何回か出会いました。
山は、これから紅葉といった感じで、紅葉の時期の山の錦絵を、何度も想像しながら緑に流れる多摩川沿いに歩けば、途中にユズの木が、道脇に生えていて、その香に誘われ、我を忘れて夢中で小さなユズを採ってしまいました。
早速今夜は、サンマにおろし大根、そしてこのユズ! と夕食に胸は躍りましたが、帰途、電車の中で気がつけば、手はユズのトゲで傷だらけ・・・。しかし、歩いた後の軽い疲労感とお酒のおかげで、ホンワカ気分で帰ってきました。


バード::”あっ!この前歩いた道だ” と思い 電車の中から鳩の巣渓谷を見ながら奥多摩駅に着き 雨が降っていなかったのでひとまず安心しました。5人以上通行禁止の吊り橋のしだくら橋の中央に立つと緑に囲まれた中に滝や川がはるか眼下に見えもう少しで紅葉になり その時はさぞかし色とりどりできれいだろうなあ~と想像しました。
途中トイレに入ったものの 戸が開かずに出られず”あ~どうしよう~”とパニックになり 必死でドアを足で蹴りました。 ようやく何とか出られたもののこの生まれて初めての体験を生かして 帰ってからすぐに常備袋に笛を入れて置きました。この後 トイレ談義を夢中でペチャクチャ言いながら3人で歩いていたら うっかり標識を見落とし道を間違えて引き返しました。 これも楽しい思い出になりました。計画して下さったフクロウさんに感謝致します。ありがとうございました!


MUSI:家を出るときは晴れていて少し暑い位の陽気でしたが、段々と青梅に近づくにつれ雲行きが怪しくなりとうとう降り出してしまいました。
しかし奥多摩駅に着いた頃には雨も止み歩くのには丁度良い気温となり、汗びっしょりになった先月を思うと季節の移ろいの速さを感じました。紅葉にはまだ少し早いようでしたが音を立てて流れる滝と雨上がりの緑が目に鮮やかでした。途中電柱の上に大きな猿を発見し携帯で写真を撮っていたら“怪しいやつ”と思ったらしく慌てて裏の山に逃げ去り見えなくなりました。奥多摩にはまだまだいろんな動物が潜んでいるんでしょうが熊には遭遇したくないですね。今回は激しいアップダウンも無く楽しく話しながらの山登りとなりました、今度は赤く色づいた頃に歩きたいと思います。
  クラブツーリズム テーマ旅行
  東京・大阪・京都・名古屋・福岡などを結ぶ快適・格安夜行バス!
  日帰りツアー・ぽけかる倶楽部
  エクスペディア、Expedia
WWW検索
カスタム検索
HOME 山歩きの記録
 
Copyright (C) 2012 水歩会 All Rights Reserved