登山&山歩きの水歩会は水曜日・土曜日・日曜日に山歩きをしています。丹沢・箱根・中央沿線・富士周辺・道志・奥多摩・奥武蔵など関東周辺の山を歩いています。

登山&山歩きの水歩会
山歩きの記録
水歩会 山歩きの記録 水歩会 山歩きの記録
 
CONTENTS
こんな会です こんな会です
山歩きの心得 山歩きの心得
プロフィール プロフィール
サイトマップ サイトマップ
リンク集 リンク集
ホーム HOME
高尾山(599m)~うかい竹亭
17年10月26日(水)歩行3時間★
 
コースタイム:高尾山口9:45→10:00琵琶滝(2号路)→10:30かすみ台→11:10高尾山11:20(4号路)→12:00かすみ台→12:50高尾山口~うかい竹亭~うかい鳥山~高尾山口
参加者:13名
 
薬王院山門
 
私の山ある記
黒目川:高尾山へは小学校の遠足で行った記憶がありますが、ほとんど記憶がなくどんな所か楽しみにしていました。行ってみて驚いたのは、若きは幼稚園児から中学、高校、そしてわれ等老年組まで幅広く多くの人が楽しんでいる「山」だったということです。山頂まではチョット汗ばむ程度ののぼりで、山登りというより山のお散歩コースといった感じでした。とはいえ、所々では緑が濃く、川のせせらぎや景観の良いところもあり、それなりに楽しめました。食事をした「うかい竹亭」もそんな山、川のロケイションを生かした雰囲気の良い料亭で、食事も美味しかったです。またふらりと行ってみたいところだと思いました。

ふくろう:
今回は参加13名という多人数で、楽しみというよりも、責任の重さを感じたハイキングでした。ルートの所要時間、竹亭の到着時間など、歩き慣れた高尾山とはいえ、地図と首っ引きで時間を計りつつ歩きました。あっという間に時間は過ぎましたが、料理の後のバスを待つ間、参加の人たちの楽しそうな談笑を見て、その疲れもとれました

槿:
何度も行っている高尾山なのに思いがけず初めての道を歩く事が出来てラッキーでした。これも遠足の大集団のおかげですね。ふくろうさんは大変でしたでしょう。雨の時とかいろいろ考える事が多かった事と思います。おかげさまで楽しく過ごすことが出来ました。

ペーター:
高尾山口駅に降りた時から、私達一行の心は、すでにうかい竹亭に向かってジワジワと、進んでいった。(エッ私だけ?)。3時間弱の高尾山頂までの往復も、美味しいお昼をいただく為の運動となれば、なんのその。心も体も足取り軽く、ハズムハズム。それにしても、幼稚園児が多かったですね~。あの年齢にしてもうすでに、人生とはかくも険しく長い坂道を登るがごとくだと、学ぶのですねェ~。雨が降りそうで降らない薄暗い山道は、前後に心強い仲間が居ると思えばこそ、心の余裕もでてきます。皆さん、もう何度もいらっしゃっていると見えて、2人3人と並びながら、おしゃべりに余念がありません。ちょうどお花も咲いていなかったので、道端に目をやる必要も無く、ただひたすらジワジワと、うかい竹亭に進んだのでありました。

わんわん:
高尾山、沢山のコースがあり春夏秋冬、楽しめる、いい山ですね。今回は人数も多くふくろうさんにはご苦労をおかけしましたが、おかげで、お庭も日本建築すばらしさもお料理も堪能できました。本当にありがとうございました。

ranran:
思いがけない老若男女の登山者の多かったこと・・。その為のコース変更で前回とは違う高尾山を楽しむことが出来ました。高尾山の人気を痛感しました。下山後の懇親を深めたうかい竹亭でのお食事会、好企画に感謝です!

ミミ:
今回の山歩きは、私の中ではどちらかと言うと、うかい竹亭がメインになっておりました。いつもはひたすら山頂を目指し登って下る山歩きですが、今回のように下山してのお食事もたまにはいいな。一日に二度も楽しませていただき身体、心、お腹も充分満たされ満足、大満足の一日でした。

はなさか:
高尾山を降りて高尾山口駅の送迎バス乗り場で、うかい亭のバスを待つ。程なくやってきたバスは予想と違って大型バスだった。そしてわれわれ以外の乗客も多い。曲がりくねった道をたどって、うかい竹亭に到着する。しっとりと落ち着いた、和風のたたずまいの建物だ。門のひさしの苔が緑緑していて美しい。庭園内の清らかな流れに泳ぐ金銀・緋鯉のなんと見事なことか。特に白い鯉は輝くような銀色に見えた。どんな部屋でどんな食事が待っているのだろう。離れのこじんまりした玄関前で靴紐を解く順番を待つ。

まちこ:
8月の友人といった女夫渕~手白沢温泉を含めて、もの心ついてから(オーバー?)5回目の山歩き。高尾山も頂上手前までしか行ったことない私は、水歩会そして皆様のおかげで、普段の生活を忘れさせてくれる別世界を楽しませてもらっています。そして、今回、山のベテランの皆さんに混じって、和の風情たっぷりのうかい竹亭でこれまた趣を凝らした懐石料理をいただけるなんて、昨年の(仕事と介護疲れでピーピーいっていた)私からは想像できたでしょうか?ふくろうさん、素敵な企画感謝です。そして、高尾山は自宅から約1時間で行けていろいろなコースがある素敵な山...これからは何度も行きたいと思いました。
  クラブツーリズム テーマ旅行
  東京・大阪・京都・名古屋・福岡などを結ぶ快適・格安夜行バス!
  日帰りツアー・ぽけかる倶楽部
  エクスペディア、Expedia
WWW検索
カスタム検索
HOME 山歩きの記録
Copyright (C) 2012 水歩会 All Rights Reserved