登山&山歩きの水歩会は水曜日・土曜日・日曜日に山歩きをしています。丹沢・箱根・中央沿線・富士周辺・道志・奥多摩・奥武蔵など関東周辺の山を歩いています。

登山&山歩きの水歩会
山歩きの記録
水歩会 山歩きの記録 水歩会 山歩きの記録
 
CONTENTS
こんな会です こんな会です
山歩きの心得 山歩きの心得
プロフィール プロフィール
サイトマップ サイトマップ
リンク集 リンク集
ホーム HOME
1日目:16年7月27日(火)・霧ヶ峰(1,925m) 歩4時間★
2日目:16年7月28日(水)・蓼科山(2,530m)歩5時間★★
 
コースタイム:
1日目:J R上諏訪駅→(タクシー)11:00車山の肩→12:00車山12:40→13:30蝶々深山→14:00物見岩→15:20沢渡→15:50車山の肩→(タクシー)JR上諏訪駅17:22発スーパーあずさ
2日目:強清水(8:00)~タクシー~御泉水7合目鳥居(8:50)→蓼科山荘(10:20)山頂(10:55~11:50)→蓼科山荘(12:20~43)→天狗露地(13:10)御泉水7合目(13:50)→リフト(14:15)→蓼科牧場(14:25)
参加者:1日目6名、2日目3名
 
車山にて
 
私の山ある記
ranran:霧ケ峰・車山・八島湿原は緩やかな起伏のある草原といった感じで、沢山の可憐な花が咲き、お花畑のようで楽しく歩けました。ここから見えた蓼科山は円錐形の優しそうな美しい姿でしたが登って見ると岩がゴロゴロした男性的な山でした。頂上も岩だらけですが、周辺の有名な山々の展望は素晴らしかったです。続く岩場を慎重に、慎重に下山しました。感じの異なった山歩きができた2日間、大満足でした。

むくげ:北八つなどに行くたびに目の前に見えていた蓼科山、気になっていた山に、思いがけなく今回登ることができてとてもうれしいです、車山も去年よりたくさんの花にあえたようです大勢で行くと花の名前も教えてもらえて楽しいですね。

さざんか車山の肩からの散策草原には色とりどりのお花が沢山咲いており、写真を撮りながらいつもとは違ったのんびりと和やかな山歩きでした

はなさか
:明日は木曽駒ケ岳だ。出発の前日の朝、そう思ってパソコンの電源を入れる。最初に出てくる@niftyのニュースに木曽駒という文字が眼に入った。内容を見ると昨日落雷があってロープウエーが故障し補助モーターで乗客を降ろしたという。今日一日は整備のため運休だとか。そうかそれなら明日は運転するのだな!そのように思い楽観視していた。もう少し経ったら確認の電話を入れておこう。そうこうするうちに午前10時頃ホテル千畳敷から電話が入った。若い女性の声だ。明日はロープウエーが運転されるかどうかわからないという。「どうしますか?」というから、「もう少し様子を見てみます」と答える。
買い物をしてきたりビールを飲んだりして時間を過ごす。今日は何があるかわからないから休暇をとったのだ。考えることはもし動かなかったらどうしょうかということだ。地図を見ながら麓から歩くことも検討してみる。しかしどう考えても無理だ。北御所登山口~伊那前岳のコースでホテル千畳敷の手前の宝剣山荘で泊まることを考えても無理だ。ヘッドランプを点けながらの登山になってしまう。麓からのコースは断念する。そうすると、他の山に変更するしかないな。茅野駅からの守屋山(1650m)はどうか。暑そうだし同じ道の往復だから駄目だ。夕方4時頃またホテル千畳敷から電話が入る。今朝と同じ女性の声だ。明日の運行は無理だという。「キャンセルして下さい。予約金はお返しします」という。仕方がない「わかりました」と返事をする。座席指定券も買ってるし、他の山に切り替えるしかないな。指定券が利用できて3~4時間のコースがなかなかない。平凡だが霧が峰にするしかないか。霧が峰はまだ歩いたことがない。十数年前子連れで車山に登った程度だ。やっと霧が峰へ行くことを決めて、仲間にメールを送った。もう夕方になっていた。

keiko:ロープウエイに落雷などと、予期せぬ出来事にのんびりと構えていた私は、(木曽駒行けないのか~)じゃ~ 何処に行くか?思いつかないままに、はなさかさんの企画にまたしても のほほんと参加前に子どもを連れて行ったときのことを思い出しながら、のんびりと皆さんと話しをしながら登山と言うより、散策をしながらお花見をしてきました。安全な山など無いのに、気楽娯気楽にはなさかさん任せをちょっと反省しました。
  クラブツーリズム テーマ旅行
  東京・大阪・京都・名古屋・福岡などを結ぶ快適・格安夜行バス!
  日帰りツアー・ぽけかる倶楽部
  エクスペディア、Expedia
WWW検索
カスタム検索
HOME 山歩きの記録
Copyright (C) 2012 水歩会 All Rights Reserved