登山&山歩きの水歩会は水曜日・土曜日・日曜日に山歩きをしています。丹沢・箱根・中央沿線・富士周辺・道志・奥多摩・奥武蔵など関東周辺の山を歩いています。

登山&山歩きの水歩会
山歩きの記録
水歩会 山歩きの記録 水歩会 山歩きの記録
 
CONTENTS
こんな会です こんな会です
山歩きの心得 山歩きの心得
プロフィール プロフィール
サイトマップ サイトマップ
リンク集 リンク集
ホーム HOME
東海・沼津アルプス (392m)
16年2月18日(水)歩行5時間40分 ★★★ 
 
コースタイム:沼津駅(バス)~10:15多比~11:05大平山~12:00鷲頭山12:35~14:10徳倉山~15:00横山~15:50香貫山~16:25黒瀬バス停~沼津駅。
参加者:9名
 
鷲頭山からの下り
 
参加者の感想
むくげそう:大好きな富士山と海を満喫できる素敵な山。向かい側に金冠山や達磨山が見えて今度は向こうからこちらを見下ろしたいです
シジュウカラ:初めて訪れた沼津の街でした。目の前に広がる沼津港と富士山の展望。長閑な山歩きができました。
ユウ:好天に恵まれ、春のような暖かい日差しを受けて、こんなにもまじかに海を眺めながらの山歩きは初めての経験で、苦しいアップダウンにも関わらず、楽しい山歩きでした。ロープあり鎖ありと事前の危惧も心配するほどではなかったけれど、注意は必要でした。
ranran:2月とは思えない暖かさに、汗をびっしょりかいて登った五つの山。。。私にとって、少~し Level up したような気がして嬉しいです。 クサイチゴ、ニガナの花も覚えたし、収穫の多い一日でした。
モモンガ:春ウララの駿河湾をながめながらの楽しく気持ちのいい登山でした。ちょっとアップダウンがきつかったかなぁと思いましたが翌日になってみるとそれが何とも心地良い疲れに感じるから山は不思議ですね。木肌が赤茶のウバメガシの林も変わっててきれいでした。
Keiko:青い海と真っ白な富士を見ながらの素敵な縦走でした。また低山ながらアルプスと言うだけあってなかなか手応えのある山でしたし、道中の列車の中でも皆さんとのコミュニケーションがとれ、楽しい1日でした。
はなさか:沼津あたりは南関東に比べて、だいぶ暖かいと見えて濃い紫色のスミレを何ヶ所かで見かけました。大平山(356m)を登り下りして多比峠に着くと正面には鷲頭山(392m)が聳え低山とは思えぬ迫力でした。鷲頭山から右手方向には徳倉山から横山への稜線が連なり、その先には雲にかかった富士が見え、コースを歩き終わってみるとここが一番の見所でした。鷲頭山からの下りは100m以上はあろうかと思われる奈落のような下りが続き、スケールの大きさにちょっとびっくり!日ごろのトレーニングが必要な変化に富んだコースでした。
momo:沼津アルプスを手持ちの地図で調べたら、唯一香貫山だけしか表示されていませんでした。けれど登ってみたら、駿河湾を一望し 伊豆半島 箱根富士山 南アルプスの山々と360度の大パノラマ。ロープにしがみ付き、鎖をよじ登って、山の醍醐味・面白さをたっぷり味わえました。
ミミ:沼津アルプスが、3回目の今回、多比から香貫山へと前回と逆にあるきました。すると雰囲気が違うのです。富士山を前に追いかけながら歩く、又視界が開けたようで駿河湾も広く大きく感じました。アップダウンは、あまり変わりませんでしたが、なんといっても青い空に光る海と富士山、小鳥のさえずりが、疲れを癒してくれる。しっかり整備された登山道は、迷うところは、ないが黄色と白色のペンキが、多いのが少し気になった。陽が、西に傾き始めた頃やっと最後の香貴山に到着。今日歩いてきた稜線を眺めながら大平山の看板に書いてあった 「きをつけてきゃりなんよ。」の言葉を思い出し沼津の人々のゆったりした暖かい気質が伺え、充実した一日でした。
  クラブツーリズム テーマ旅行
  東京・大阪・京都・名古屋・福岡などを結ぶ快適・格安夜行バス!
  日帰りツアー・ぽけかる倶楽部
  エクスペディア、Expedia
WWW検索
カスタム検索
HOME 山歩きの記録
Copyright (C) 2012 水歩会 All Rights Reserved