登山&山歩きの水歩会は水曜日・土曜日・日曜日に山歩きをしています。丹沢・箱根・中央沿線・富士周辺・道志・奥多摩・奥武蔵など関東周辺の山を歩いています。

登山&山歩きの水歩会
山歩きの記録
水歩会 山歩きの記録 水歩会 山歩きの記録
 
CONTENTS
こんな会です こんな会です
山歩きの心得 山歩きの心得
プロフィール プロフィール
サイトマップ サイトマップ
リンク集 リンク集
ホーム HOME
奥多摩・三頭山 (1531m) ~三頭ノ大滝
15年11月5日(水)歩行3時間 ★
 
コースタイム:武蔵五日市駅(バス)~都民の森9:45→10:10鞘口峠→11:10三頭山東峰→11:15中央峰12:20→12:30ムシカリ峠→13:20三頭の大滝→13:45森林館→13:50都民の森(バス)~武蔵五日市駅
参加者:3名
 
苔とモミジ
 
参加者の感想
むくげそう展望には恵まれなかったけれど和やかでとても暖かい楽しい山行でした。楽な方になびく私ですがもっといろんなルートで登ってみたいです。本当は奥深い山なのに気軽に登らせてくれるありがたい山かもしれません。
シジュウカラ足下たっぷりの落ち葉は、春も楽しみ。また、今は簡単に登ることができても「三頭の大滝」が山の大きさ(1531M)を感じさせてくれました。
はなさか若い頃、今のように山歩きをしていた時期があった。ガイドブックを見ては三頭山に行ってみたい気持ちがあった。その頃はバス便も不便で確か数馬に一泊しないと登れなかった山だったと思う。そして30年以上が経ちやっとその思いがかなうのだ。8月、9月、10月と計画を立てるたびにその都度雨に流されてきた。5回目の今日、整備された自然公園という感じの都民の森から鞘口峠へ向かう。ここからが山道になる。稜線へ出ると遥か下の方に奥多摩湖も見える。頂上に近づくにつれ薄い霧も出始めてきた。三頭山東峰にはあっけないほどの感じで着いた。隣の中央峰でお昼にする。今日は少人数なので、おでんにしようと準備してきたのだ。おでんが煮える間にお酒で乾杯する。寒くはないが温かいものがうまい。眺望は全くきかないのでお昼が済んだら早々に下山する。木々はほとんど落葉していて、はや冬のたたずまいだ。ムシカリ峠からよく整備された石段を下る。三頭の大滝では何本かのムラサキシキブが鮮やかな紫色の実をつけていた。
  クラブツーリズム テーマ旅行
  東京・大阪・京都・名古屋・福岡などを結ぶ快適・格安夜行バス!
  日帰りツアー・ぽけかる倶楽部
  エクスペディア、Expedia
WWW検索
カスタム検索
HOME 山歩きの記録
Copyright (C) 2012 水歩会 All Rights Reserved